FC2ブログ

素人写真とパソコン弄りのブログ

いつまでたっても素人の写真集



柿が色づいています、写真1枚目は我が家の柿ですが今年も沢山実を付けています

3年前までは、「猫またぎの柿」と呼んでいました(爆)

品種は「富有柿」ですが、甘くなくて誰も食べません、近所の方ももいで食べます

しかしそれ以上手を出しません(笑)、これではいけない、柿が柿の役割を果たしていない

どけんかせんといけん、と3年前の暮れに大量の米糠を肥料として根本にいれました

又、近くに植栽してあったあじさいを抜き、根の環境を良くして土壌改良に取組みました

その効果があったのかどうかは分かりませんが、昨年は何とか食べられるようになり

近所の方も、ゴミ捨ての帰りに持ち帰ってくれるようになりました。

さて今年はどうでしょうか、もう少し色がついたら食べられるようになります

「猫またぎの柿」になるのか、「宮内庁ご用達の柿」になるのか楽しみです(笑)


2枚目はカボスです、柚子と同じで酸っぱくて皮に柑橘系の香りがあります

我が家では刺身や焼き魚に果汁を掛けて食べます、秋刀魚に掛けて食べると

秋刀魚の美味しさが尚引き立つような気がしております。

こちらは手入れはほとんどしません、コーンポストで造った堆肥を根本にばら撒くだけです

これだけで毎年スーパーに売るほど収穫できます(爆)

我が家だけでは消費できませんので、ご近所や相方の友人に引き取ってもらっています。


庭に果樹を植えるのは良くないと聞いたことがありますが、未だになぜダメなのか

よく分かりません、季節になったら実を付けていろどりを添え、おまけに食べられる

少しも悪いことではないと思っているのですが・・・。

以上「果樹園農家シゴナナ」のレポートでした(笑)


スポンサーサイト



  1. 風景
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


↓昨日のYAHOO!ニュースです、写真が俺より下手な奴がいました(爆)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080928-00000546-san-soci

奈良県警の高田署が、手首に障害を負わされた女性の、手首のあざを写した写真を

逮捕状請求のため、証拠写真として奈良地裁に出したところ、写真が不鮮明で

障害として認められなかった・・・

いるんですねぇー、仕事で撮ったのにピンボケのまま差し出す、勇気あるお方が(笑)

後学のため、その証拠写真をぜひ見てみたい・・・これは人情でございますよ

証拠写真がないかと「奈良県警高田署」で検索したら、不祥事が山ほど出てきました(爆)


次の話題行きましょうか、麻生さんが後ろから中山に撃たれました・・・

アメリカに行った隙に、中山に言いたい放題グチャグチャにされました(笑)

政治家にとって言葉は命です、自覚と責任を持って命をかけてしゃべらなければなりません

私が無責任に放言するのとは分けが違います(笑)      

アイヌと成田に関する放言はひどいと思います、大臣を首になっても仕方がない

しかし個人的な見解ですが、大臣でなければ許せる部分もあります

日教組に関する放言は、うんっ!そうだ!お前の言うとおりだ!と頷ける部分もあります

日教組と民主党、自治労と民主党の関係なんか面白い、急所を突かれた民主党の反撃が見ものです

まぁー中山は、信念を持って発言しているので今回は許します(笑)


写真は、証拠にもならないピンボケ写真には、僅差の判定で勝っているであろう

と自画自賛する、昨日広角で撮ったやまぐち号・・・比べてみてください(爆)


  1. やまぐち号
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]



『木漏れ日』を辞典で調べると・・・

木の葉の間からもれてさす日の光、樹木の枝葉の間からさし込む日光。と書いてあります

イメージは何となく想像して頂けるかと思います、今日はそれをテーマにしたのですが・・・


最初、昨日はススキ絡めたSLを撮るつもりで家を出ましたが、道路わきのススキを見ると

穂が開いていない垂れ下がっていない、まだ早い・・・ならば何を撮るか??

車を運転しながらいろいろ考えます、ボチボチ何処に行くか決めねばなりません

秋晴れの日にしか撮れないものは?・・・思い当たったのが「木漏れ日」でした。


山口線で、私が主たるフィルドとしている仁保駅から篠目駅までは、樹木が生い茂った

山間を走ります、当然日が当るところもあれば樹木に遮られて当らないところもあります

木漏れ日はいたるところにあります、木漏れ日だらけです(笑)

木漏れ日は見るだけならまことに綺麗ですが、写真を撮るとなると露出が難しくなります。

ない知恵を絞り、いろいろ考え露出を決めアングルを決め・・・よしっ!と気合を入れて

・・・撮った写真が今日の写真です。

前置きが長くなりましたが、時には撮った写真の意図、そこに至った背景を懇切丁寧に

説明したくなります(笑)    こういう背景の下、撮った写真を見て・・・

うんッ!間違いない!イメージ通りだ・・・プリントしよう、額に入れて玄関に置こう!

と思いましたが、1枚目をよくよく見ると左の車輪のところに変なものがあります・・・

ゴースト?フレア?スニア?・・・なんでもいいがガックシです・・・。

これではプリントして額装できません・・・玄関に置けません・・・


下手は下手なりに、いい写真が撮れたと一瞬思ったのですが・・・残念でした。

割れた安物陶器をくっつけるように、なんとか邪魔なものを消そうとレタッチしましたが

砂利の部分が上手く行かず、まぁーいいかっ!とアッサリ諦めました(笑)

長々と書きましたが、今日は割れた安物陶器のような写真を見て頂きました(笑)


  1. やまぐち号
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]



SLを忘れていたわけではありません、昨日に続きSLです・・・C56ですが一応SL

今月も残り少なくなりました、今月はC57をまだ撮っていません

忙しかったこともありますが、なぜか写欲があまり湧かない・・・

山の中に行って、集煙装置なしのスッキリした姿で爆煙でも見れば気分も変わりますが

期待できそうもない、だったら昼寝がまし・・・まぁーそんなとこです(笑)

先週金曜日にすることもない、ひょっとしたらススキの穂が開いているかも・・・

との思いでススキのポイントに出かけましたが、ご覧の有様で少し早かったようです。

C56ですから、まぁー煙もこんなものでしょう多くは望めません

それでもSLの力強いドラフト音、汽笛を聞くと高鳴るものがあります。

多分今週末あたりはススキもいい感じで、穂が出ていると思います

少し露出オーバー気味に撮って、黒いSLと白く揺れるススキを対比させたら

いい絵になるかも分からない・・・そんな気がしておりますがさてどうでしょう(笑)


昨夜辺りからめっきり秋らしくなり涼しくなりました、誠にいい季節です

こういう夜は、野菜をたっぷり入れた土鍋で、鶏肉をグツグツ煮ながら

外で鳴く鈴虫も音色を聞きつつ、ぬるめの燗で一杯やりたくなります。

庶民のささやかな楽しみですよ(笑)

そうだ・・・今夜は鶏なべをリクエストしよう・・・。


  1. やまぐち号
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]



他人の不幸は蜜の味・・・ある種快感でございますたまりませんなぁー(笑)

不幸な人の名を仮にGさんとしておきましょうか、後藤さんでもいいのですが・・・

このGさん7月に新車を購入しました、それ以来毎週のように洗車しているとのこと

マメなお方です、したがって車はいつもピカピカ、休憩時間にも車の話しばかり

この日も燃費の良さを自慢しておりました・・・やがて昼休み・・・

燃費のいい車のルーフに鳥の糞が・・・ここまではよくある話しです

鳥の糞を見たGさん、慌てて洗面所からホースを伸ばしてジャージャー水をかけます

そこまではOKです、水くらいかけても構いません毎週洗車しているのですから・・・

ドアガラスさえ閉まっていれば・・・なんの問題もありません(爆)

助手席のドアガラスが1/3くらい開いていたのですねぇー、それに気がつかないGさん

思いっきり水を掛けてしまいました、まぁー開いていれば水も入るでしょうね中に・・・

インパネ、シートびしょ濡れです・・・それを見たGさん「あぁーあ・・」泣きそうなため息

その様子の一部始終を見ていた私たち4人、横を見て必死で笑いをこらえています。

親切な奴がいます、工場の中に報告に・・・ぞろぞろ出てきて車の中を覗きます

次々に嬉しそうな顔を隠しながら、Gさんに慰めの言葉を掛けます・・・

燃費稼ぐためにエアコン切って、窓を少し開けていたのを閉め忘れたようです。

一人が、「大丈夫エアコン掛けて暫く置いとくと乾くよ、シミは残るけど・・・」

この一言で、たのしい昼休憩時間も解散となりました。

久し振りに昨日は充実した昼休みを過ごすことが出来ました、Gさんに感謝です(爆)

午後からの仕事が楽しく、快調に出来たことは申すまでもありません。


あっ!写真はやまぐちDC号です、適当に見といてください(笑)

蝦夷の写真でも良かったのですが、ご要望に応える形でSLにしました

今月19日に撮ったものです。


  1. やまぐち号
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]








蝦夷を旅行してアイヌ抜きでは前に進みません、蝦夷には沢山のアイヌ文化があります。

今日はアイヌ文化の一旦を、「しらおいポロコタン」からレポートします

とは申しましても、北海道のほとんどの地名がアイヌ語から来ている

蝦夷先住民族であるアイヌの人々を、和人が迫害し片隅に追いやった

沖縄の人々とアイヌは密接な関係がある・・・これくらいの知識しかありません

例によって詳細は、下記リンクを参照してください

http://www.ainu-museum.or.jp/index.html


写真1枚目の方は、アイヌ文化とショーを紹介する方ですが、大変なエンターティナーです

ハングル、中国語、英語に堪能で、外国の方にも分かり易く、且つ面白くアイヌ文化を

紹介していました、話が面白くて時のたつのも忘れるほどでした。

今北海道には2万人前後のアイヌがいるそうですが、今日の写真に出ている方々は

ほとんどが和人でアイヌは一人だそうです。

白い犬は何処かで見たことがあるかと思いますが、アイヌ犬で勇敢で賢い犬だそうです

ソフトバンクのテレビCMに出ている犬も、アイヌ犬とのことでした。

女性の方が楽器を演奏していますが、「むっくり」といいます、高い音から

低い音まで凄い音が出ます、演奏している方と音のアンバランスが面白かったです(笑)

踊っているのは「イヨマンテ」です、アイヌは狩猟民族ですから、熊をしとめます

残された小熊を連れ帰り、1年間飼った後に霊を親元に送る(殺す)儀式です

デカイ像は、「コタンコロクル」といいまして、村長(むらおさ)の像です

威厳があって風格が漂っています、どことなくインデァンの酋長のようです


蝦夷レポートも一旦今中休みとします、後は宿の冷蔵庫が空になった話とか

函館ビヤホールで飲みすぎて、午後はタクシーの中で寝てた話とか・・・

しょうも無い話ばかりですが、ネタ切れになったらまた出します(笑)

それにしても人物写真と室内写真は下手ですね、自分で情けなくなります・・・

天井や壁が、バウンスに不向きだったことを差し引いても、ひどいです(泣)


  1. 限定写真
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]





今日は蝦夷の山の写真を見て頂きました。

1・2枚目は羊蹄山で、別名蝦夷富士と呼ばれています

初めて肉眼で見ましたが美しい山です、写真は表と裏から撮ったものですが

どちらが表か裏か、私には聞かないで下さい、どうしても知りたい方は

「羊蹄山」で検索すると、うんざりするくらい出てきます(笑)

この山は頂上付近に雲がかかることが多いそうで、雲に太陽が当って綺麗でした。

3枚目は、羊蹄山から湧き出る水を汲み取る為に整備された、湧水公園で

京極町というところにあります、ここの水は冷たくて最高に美味しかったです。

凄い人気で、18Lのポリ容器で8缶汲んで帰る人もいました

私も小さなペットボトルに汲んで、山口まで持って帰りましたが、最高の土産でした

この水で、安物焼酎を割って飲んだら「魔王」のように美味しかったっです(笑)。

ここには、6軒の土産屋さんがありまして、湧き水で沸かしたコーヒーを売っていますが

人だかりが出来るのは1軒だけで残りはガラガラ、理由はすぐ分かりました

その1軒は、若くて美人の店員さんがいました、勿論私もその店に並びました(笑)

4枚目は壮瞥町にある昭和新山です、この山は小麦畑が火山活動で隆起して

出来た山で個人の持ち物だそうです、地元の郵便局長が火山の保護と

家と農場を失った住民の支援の為、山になった土地の買取を行ったそうです。

私も秋吉台やら、長崎でも角力灘に浮かぶ小島をいくつか所有していますが

火山までは持っていません、負けずに阿蘇山か桜島を買い取ろうかなと・・・(爆)

羊蹄山
http://www.gsj.jp/Hokkaido/100mt/Yotei/yotei.htm

昭和新山
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%98%AD%E5%92%8C%E6%96%B0%E5%B1%B1


  1. 風景
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]




今日も曼珠沙華ですが、一昨年白い曼珠沙華が存在することに気がつきました

今までは曼珠沙華といえば赤い花と相場が決まっていましたが

どうやらそうでもないようです、園芸品種だと思いますが、白い曼珠沙華も

結構咲いています、田んぼの畦道とかではなく、家の庭付近に咲いているものが多いようです。

今日は白い曼珠沙華を2枚見て頂きました、ホントはもう少し白いのですが

意識的に少し黄金色に調整してみました、木漏れ日に当った部分が白ではなく

黄金色に見えたものですから、そういう風に調整しました、デジカメは便利です(笑)


昨日麻生さんが自民党の総裁に選ばれました、景気対策をやると言っています

大変結構なことだと思います、方法も手段もいろいろあると思いますが

ようは評論家みたいな話だけではなく、実行力だと思います。

絵に描いた餅は食えません、食える餅を出して頂きたいものです。

総選挙も近いようですが、小沢さんと麻生さんのどちらが信頼できるか・・・

と、いうことでしょうか、選挙になれば耳障りのいい言葉が出てきます

それに騙されないように、賢い選択をしなくてはいけませんな。

高速道路をタダにする話しなんか、眉に唾して聞かなくてはいけません

景気対策も税金をつぎ込んで、借金増やすなら誰でも出来そうな気がしますが・・・。


  1. 花の写真
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]






蝦夷視察報告も準備のため一旦休止し、今日は花です。

広角で最接近し1本だけクローズUPして、残りは群生としてぼかして処理する

背景にはかすかに青空を入れてみる・・・撮影前の構想でしたが

現地についてみたら、蕾が多くて花の量が足りません群生とはいえません(泣)

これで広角で撮ったら間抜けになります。

広角がダメならとマクロで撮るしかありません、ぼかし具合が難しい花ですが

一応露出も確認しながら、アングルファインダなんぞを使い、少し丁寧に撮りました。

最後の写真は、石灯籠の穴から覗くように撮ってみましたが、覗くのは石灯籠の穴だけで

覗き、盗撮は決してしません(爆)


私が北海道に行っているスキを狙って、キヤノンがEOS 5D Mark IIを発表しました(笑)

楽しみにしていたのですが・・・どうでしょうか、固唾を呑んで発表を待っていた方も

多いと思いますが、これでD700に雪崩をうって乗り換える構図も見え隠れします。

個人的見解ですが、コマ速が・・・測距点が・・・画素数が・・・連写枚数が・・・

正常進化とはいえないような気がします、画素数も多ければいいという物ではないような気がします

動くものを撮りたい私には、コマ速とRAWでの連写枚数が少ないのは致命的です

楽しみにしてはいましたが、このカメラはご辞退ということで(笑)

それにしてもニコンとの差は開くばかりで・・・キヤノン頑張れといいたいですね

貧すれば鈍するで、「噂」がいろいろネット上で飛び交っています。


  1. 花の写真
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]









2回目は函館からの報告です、函館に到着後写真に関して手違いがありまして

大沼、洞爺湖、支笏湖、トラピスト修道院の写真がほとんど残っていません。

蝦夷はどこに行ってもも、韓国や台湾の方が沢山います、大きな声で話していますので

すぐに分かります(笑)、特に韓国は若い方が多いように思いました、鼻や目口のバランスが

悪い方が多いのですが、中にはバランスが取れた方もいます、所謂『美人』と呼ばれている人です。

風景を撮ると、意識していないにも関わらずこの『美人』がフレームの中に入ってきます

中にはVサインをした韓国美人が『偶然』写っていたりするわけですが・・・。

車中で写真の出来栄えをチェックしているときに、美人が写っている『風景写真』が

偶然相方の目に留まり、全部の写真を検閲されたわけですね

「これも要らない」「これもだめ」と次々に消去され、そのうち操作を誤り「全消去」されてしまいました。

そういうわけで大沼、洞爺湖、支笏湖、トラピストの写真がほとんどありません。


さて函館です、函館は、長崎や神戸とよく似た街です、詳しい解説は下記リンクを参照してください。

http://www.city.hakodate.hokkaido.jp/sightseeing.html

昔、社会科の先生がチョークの箱を出して縦にして「これは何だ?」・・・誰もわかりません

すると今度は箱を横にして「これは?」・・・

箱を縦にしたのは「函館(箱が立っているから)」、横にしたのは「箱根(箱が寝ているから)」

そういう前振りがあって、「それでは始めます、函館戦争で土方歳三は・・・」

函館に来て、昔の授業風景を思い出したりしました。


函館の夜景は有名ですが、今回は薄暮状態での撮影ですので、函館のホントの夕景ではありません

これも忘れ物の一つです、次回はバッチリ撮ります(笑)


  1. 限定写真
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

イクジー

管理人:イクジー
イクジーブログへようこそ!
ようこそお越しくださいました、心から歓迎します。
基本的に、「群れない、媚びない、驕らない」を生きる信条としております
宜しくお願い致します。

ここは素人写真と情弱ジジイのパソコン情報のブログで、画像は毎回アップしますがたまにしか撮れません。
また、パソコンに関する情報を掲載しますが、鵜呑みにして実行しないようにお願いします。
実行する際は、信用が置けるサイトの記事を自己責任で実行してくださいませ。
PCのハード、システムに変更を加える際は、全て自己責任でお願いします。

シンプルアーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

br br

« 2008 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -