FC2ブログ

素人写真とパソコン弄りのブログ

いつまでたっても素人の写真集




2月の始めに撮った蝋梅です、出し惜しみするような写真でもないのですが

米びつの蓋の裏に隠れていましたので、引っ張りだして見ました(笑)

市内某所で撮った蝋梅ですが、2回目の撮影でどう撮ればいいのかよく分からず

とりあえず梅のように撮ってみました、出来栄えは・・・こんなものですかねぇー・・。

撮る気はなかったのですが、年輩の方が熱心に撮っておられる姿を見ていると

なんだか面白そうで、参加させてもらいました。

ここらの心理は、人の玩具が欲しくなる三つ子と同じでございます(笑)


スポンサーサイト



  1. マクロを楽しむ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]




アバターの上品なオヤジと、写真のピンクの梅・・・それに椿・・・

どうでしょうか・・・友だちにはなれそうですが、少しアンマッチでしょうかね(爆)

こういうカッコーはしていますが、意外とロマンチスト・・・本人が言うのですから

ほぼその通りで間違いございません(笑)

しかし、私はまだいい方だと思いますよ・・・、それに比べ女性陣のアバター・・・

これはひどい!!というのも、ありそうな気がします。

文面からして、明らかに曾孫がいそうな感じの女性のアバターが・・・わおぉっ!(笑)


いいのですよ!、私のアバターの擬えて、決して不似合いなアバターを非難しているわけではありません

大いに飾って、空想の世界に浸ってくださいませ、それが若さの秘訣です(笑)


これ以上は、火あぶりにされそうですので・・・退散しますが・・・

写真は桃色の梅と桃色の椿です


  1. マクロを楽しむ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]




今日は「松の木」の写真です、見事な枝ぶりです。

梅の写真が今まで数回出てきて、昨日は竹・・・次は松・・・これ以外は出しにくい

順番は逆になりましたが、「松竹梅」と揃えましたいかがでしょうか(笑)

物事の順位や優劣、ランクを決めるときに、「上中下」を使いますが

「上中下」は少しあからさま・・・上品ではありません、下とランク付けされた方は

面白くありません不愉快です・・・大概ばれないようにやりますが、不思議と漏れる(笑)

ここは少しオブラートに包んで、「松竹梅」でいきたいですね

梅とランクづけされても不思議と傷つかない、旅館で「梅の間」に案内されて喜んだりします

第一、「松竹梅」のどれが最上位なのか、あまり知られていない・・・(爆)

お客様の応対を、「松竹梅」で決めておくと便利です。

今日のお客様は「竹の上、おしぼりをお出しして」・・・とか使います(笑)


というわけで、見事な枝ぶりの松ですが、貧乏人の悲しい性で

値段をつけてみたくなります(笑)

私の鑑定では・・・230万とはじき出しました(笑)

1枚目、2枚目は松の木を、抽象的に仕上げてみました、230万の松ですので

具体的に撮影するといろいろ差し障りがあります・・・。

3枚目は、この松がある庭です、ここは人がいませんので、我が家の庭の如く

くつろぎます、庭をボーっと眺めるのが好きです。


  1. 風景
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]



竹を割ったような性格・・・という言葉があります、竹はまっすぐ割れる、スパッと割れる・・・

そういう意味合いから、サッパリした好ましい性格の例えに使われるようです。

決して粘りがない性格ではありません、「柳に雪折れ無し」といいますが、竹も同じで

長い竹が雪の重みで、先が地面に着くくらい曲がっても、折れることはありません

柔軟にしなやかに重みに耐えます。

粘りがあって柔軟で、それでいてサッパリしていて後に残らない・・・

まるで自分の性格を言われているようです(笑)


ごく近場の竹林で撮った2枚です、伸びやかな竹の姿は清々しく、吹く風はさわやかです

そういう風には表現ができませんでしたが、なぜか削除せずに残していました(笑)

竹の肌が少し変わっていまして、気になる竹です

竹の種類は孟宗竹だと思いますが、地下ではもう筍が出番を待っているのでしょうね。


  1. 風景
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]



先週末の土曜日でした、あまりの好天に花粉症のことも忘れて、近場を徘徊しました

勿論手元にはカメラがあります、カメラがあるのですから写真も撮ります。

手当たり次第に意図もなく枚数だけは沢山撮りました、今週はその中から

何枚かを見て頂きます。


今日は、海岸で遊ぶ人を撮ってみましたので、そのときの写真を見てもらいます

狙いは夕日でした・・・ところが夕方になると、雲が出てきて大陽が隠れてしまいました

”沈む夕陽とってくれろと泣く子かな”そんな句があったような気がしますが

私も泣きたいような気分でした。

1・2枚目は水辺で遊ぶ親子です、どうやら投げ釣りをしていたようですが・・・

2枚は雲にお隠れになった、悔しい夕日です(笑)


  1. 風景
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]



やまぐち号です、C57、C56です。

篠目駅の蒸気機関車・・・しっくり来ます、なんの違和感もありません

普段は猫の子一匹いない無人の駅ですが、そこにSLがいると

無類の存在感があります。

山口線にはSLが似合う駅が沢山あります、仁保駅、長門峡駅、地福、徳佐・・・

何処もSLが似合いますが、しかしここ篠目駅ほど似合う駅はありません

私はここでSLを見るのが、大好きでございます。


  1. やまぐち号
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]







学名:Pieris japonica

 別名:アセボ

 花期:春

馬が食べると酒に酔ったようになるらしい・・・名前もそのまんまですが(笑)

園芸品種ではピンク(淡紅色)のものもあります、アセビ、あしびとも言います。


ウィ~~・・・朝から酔っぱらったぁー・・・

俺は・・・馬かっ!


この花は小さくて可憐な花です・・・等倍で撮りたくなる花です

少し等倍で撮ってみました、当然絞り開放もあります。


  1. マクロを楽しむ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]






太鼓は秋芳小学校の皆さんが叩く・・・草炎太鼓・・・

勇壮な響きで感動しました、少し緊張しましたでしょうか・・・それでも立派でした。

雄大な景色を背景に、好きな太鼓を力一杯叩く・・・皆さんは幸せ者です。


ヘリは余分でした(笑)・・・この日は6機飛んでいました。


  1. 限定写真
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]




水曜日の朝でしたか・・・山口にも望外の雪が降りました

春の淡雪ですぐ溶けてなくなります、一瞬の景色を逃すわけには行きません。

1枚目は積雪の様子です、屋根には2センチ程度積雪しています。

2枚目、3枚目は、梅の花に僅かに積雪していますが、氷砂糖みたいです(笑)


2枚目は、ピントをキリッとシャキッと合わせるのではなく、少しずらしてソフトフォーカスに・・・

ピントをドンピシャに合わせるのは案外簡単、出来て当たり前です

しかし意図的に外すのは簡単には出来ません、技術が必要です

ここらのテクが見せ所、我ながら高度な技を身につけたなぁ・・・と(爆)

ピンボケのいい分けも、熟練の域に達しつつあります(笑)


さて雪と紅梅ですが、「寝化粧の人妻」と命名しました

風呂から上がり、薄化粧・・・そういう妄想・・・イヤ発想・・・

これ以上の解説は敢えていたしません、各自の宿題ということで・・・(爆)


  1. 花の写真
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]





この時期になりますと、道端に畑にそして田んぼに、黄色い花が咲きます

田んぼに群生し、一面黄色という状況を作りだして、見る人を和ませます

今日の写真は、「田んぼ桜」と、田んぼ桜に戯れる虫を見て頂きました。


一部の地域では、この花を「菜の花」という地域もあるようですが

菜っ葉の花ですので、菜の花でも間違いではありません・・・が、いかにも即物的で

この花の美しさを、生かしきれていないような気がします、そういう考えのもと

私のブログでは、昨年の3月30日に、「バラ科」 「さくら属」 「たんぼ桜」

と命名しておりますので、ぜひ『たんぼ桜』と呼んでいただきたい思います。

命名した日のブログは ↓ で確認できます、私の旧ブログです
http://blogs.yahoo.co.jp/okano0505/30509620.html



また近々、「世界の花”田んぼ桜”普及連絡協議会」を立ち上げ、普及活動を

大々的に展開する予定にしております(笑)


  1. 花の写真
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

イクジー

管理人:イクジー
イクジーブログへようこそ!
ようこそお越しくださいました、心から歓迎します。
基本的に、「群れない、媚びない、驕らない」を生きる信条としております
宜しくお願い致します。

ここは素人写真と情弱ジジイのパソコン情報のブログで、画像は毎回アップしますがたまにしか撮れません。
また、パソコンに関する情報を掲載しますが、鵜呑みにして実行しないようにお願いします。
実行する際は、信用が置けるサイトの記事を自己責任で実行してくださいませ。
PCのハード、システムに変更を加える際は、全て自己責任でお願いします。

シンプルアーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

br br

« 2009 02  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28