FC2ブログ

素人写真とパソコン弄りのブログ

いつまでたっても素人の写真集

写真は、静電気を逃がすためのプレート・・・
静電気はご存知ですよね、車のアウターハンドルを触ったら
バチッ!・・・となり、夜だと青白い火花が出る、あれです(笑)
セルフのガススタンドでは、必ずアースプレートに触れますよね
↓もし触れなかったら・・・大変なことになる場合もあります。
 

プレートは材料をホームセンターで買い集めて、自作しました
買ったといっても、銅板と地中に挿す銅製の棒だけで、8百円程です
以前アルミで作ったのですが、コンセントを上に置いて、PC,モニタの
アースを取っているので使えず、2枚目を造りました。
ホントは、もう少し広い銅板が欲しかったのですが、広すぎて価格も高くて
手が出ませんでした・・・。
 
何に使う??・・・一つは健康のため(笑)
静電気が身体に及ぼす悪影響は、ゴマンと出ています・・・
信じる信じないは人夫々ですが、あながち都市伝説とも思えません。
 
もう一つは、パソコンなどの電子機器を弄るときに帯電させないためです
静電気で火事になった話は沢山あります、それと同じくらい電子機器を
壊した話も出てきます、私も過去に壊れたICチップを見たことがあります。
 
PCを組むときに、帯電防止のために真っ裸で組む猛者もいるようですが
フリチンで組むよりは、アース版を使った方が紳士的、と考えました(笑)
これから役立つ機会がある・・・と思っています。
 

スポンサーサイト



  1. 情弱爺の情弱情報
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

プータローの身分を得て一月半が過ぎました、快適な環境を
大いに楽しんでおります。
毎日の日課は、約1時間30分のウォーキング・・・散歩ではありませんぞ!
距離にして7~8Kmでしょうか、できるだけ速く歩くように意識しています。
 
時間帯は早朝が多いのですが、昨日の朝は少し冷えました
なかなか汗が出ず、手が冷たくなって手袋が要るなぁー・・・と思いました。
これから先は、日が昇ってからの方がいいのかなぁーと思っています。
 

写真はピラカンサの紅い実・・・ウォーキング途中で発見しました
ウォーキングには、身を軽くするためにカメラ、携帯等は持参しません
気になったので、車で出直して撮影しました。
 
これからはマンリョウ、ナンテン、などの赤い実が美しい季節になります。
 
 
 
 

  1. どうでもいい写真と話
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

身体を動かすと、そのうちに空腹を覚えます
これは自然の摂理で、老若男女関係がありません
先週、パークロード界隈を徘徊しましたが、昼食は久しぶりに
外で摂りました、しかも蛇蝎のごとく嫌っている中華・・・
嫌いなのは支那の食材と支那人であり、中華料理ではありません(笑)
 

雰囲気からして外国の店ですね。
「ふじ苑」と云う店名ですが、働いている方はあちらの方でしょう
働いている方同士の会話は、全てあちらの言葉です。
 
↓店の様子はだいたいわかります。
 
皆さん仰っていますが、ボリューム満点です。
定食を頂きましたが、完食しようと思うと・・・拷問です(笑)
残すのは造ってくれた方に悪いので、頑張って食べましたが・・・。
 

2枚目の写真は、台湾料理とは関係がありません。
国宝瑠璃光寺五重塔に行く途中で、撮影しました。
大きなカボチャは時々見ますが、味はどうなのでしょうかね
切るのは鋸で切るのでしょうかね(笑)
 

  1. どうでもいい写真と話
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


写真は息子PCのインストール画面、ここまでくれば一安心です
当初はWindows.1をと考えましたが、Windows7 Home Premium 64bit SP1
にしました、マザーボードが5年前の物で、8.1のドライバーもなくリスクを回避して
Windows7にしました、仕事でも使うようですので、Office2007を入れておきました。

 
古いパソコンではありますが、スペック的にはそんなに劣っているとも思いません
仕事パソコンには勿体ないパソコンだと思います。
と、恩着せがましく云いながら・・・渡しました(笑)

 
 

  1. 情弱爺の情弱情報
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

息子PC組み立ての続きです、実際は引き渡しが済んでいますが
このPCは、私のミスが原因でトラブル続きでした・・・。
 
マザーボードにグラボも取り付け、次にエアリアのUSB3.0増設ポートも
取り付けますが、SATA電源ケーブルが3Cm短く接続できません・・・
SATA電源延長ケーブルが手元にない・・・そういえば、5年前の電源の
SATA電源ケーブルが余っていたはず・・・
探したらありました、これにて一件落着
 
DVIカプラーをモニタに接続して・・・電源ボタンをONします。
自作3台換装2台の「ベテラン」でも、緊張の一瞬です(笑)
マザーボードの電源ランプが点灯しています、通電している証拠です
次は起動ですが、DELボタン連打で問題なくBIOSが立ち上がるはずです。
スイッチオン!・・・アレ???ファンは一瞬回りますが、起動しません
何度やっても同じ、全てのファンは数回転回るものの、電源が落ちます
カプラー接続の点検、マザーボードのリセット、メモリのソケット清掃等々
考えられることは全てやりましたが、寝たまんまで起きません・・・。
 
昼食後、最少構成でトライするために、電源側のSATAカプラーを抜いて
マザーボードとグラボのみの通電とします。
起動スイッチON!、ファンが回り始めました!・・・やりました!
待ちに待ったBIOS画面が・・・
起動しましたが・・・さっきまでの原因が分かりません。
これでは寝つきが悪い・・・何が悪いのか、外したケーブルを接続します。
5年前の電源に付属していた、電源ケーブルを繋ぐと同じ症状が出ます。
 

右側が、5年物オウルテックのSS750-EMのSATA電源ケーブル
左側が、新物コルセアのCX600M CP-9020060-JPのSATA電源ケーブル
同じ6ピンで、どちらも電源には挿さりますが、よく見ると
端子の配列が違います・・・
プロならここまで見るのでしょうが、悲しいかな私は素人・・・残念でした
 

新しい電源、上側中央が空いています
ワオッ!ピンボケ恥ずかしい!
 

古い電源、上側左端が空いています
今回は勉強になりました、同じ名称のケーブルでも
新旧では互換性があるようでない・・・考えたら当たり前のことかも分かりません。
 
それとネット情報の取捨選択・・・SATA電源ケーブルの
端子配列が違う
それが原因で起動しない・・・この情報は皆無でした。
 
ネットの情報は有り難く助けてもらうことが多いです
が、真贋は自分で判断しなくてはいけませんね。

  1. 情弱爺の情弱情報
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

山口にはメジャーな二つの塔があります
山口に来る機会がありましたら、ぜひお立ち寄りください。
二つの塔の距離は歩いて15分程度、一の坂川の川筋を歩くと
二つの塔を行き来できます。
 

サビエルの塔です。
個人的な感想ですが、クラシカルな昔の塔が好きでした
2003年の焼失が今更ながら残念です。
 

ご存知「国宝瑠璃光寺五重塔」です
瑠璃光寺五重塔でも、五重塔でもありません
必ず頭に「国宝」、この二文字を付けてくださいませ。
国宝瑠璃光寺五重塔は、間もなく紅葉の季節を迎えます
それが終わると、冠雪の国宝瑠璃光寺五重塔が見られる・・・
かも分かりません。
 
今日も画像はデカくなります。

  1. 風景
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

運動するときは、身体に負荷を掛け汗をかかないと・・・効果は出ない
と、根拠はありませんが、そう信じております。
この日も小走りに走り、腕を振り大股で歩くことを繰り返しつつ目に止まった光景をカメラに収める・・・そういうことをやって来ました。
 

和洋混在で植栽されています
紅い葉のおかげで、侘びもさびも感じません(笑)
 
 

この時期の紅い葉は「ハナミズキ」と「モミジバフウ」
どちらも外来種です。
「モミジバフウ」は楓の大型版と云ったところで
個人的に、カナダの国旗と呼んでおります(笑)
 
色は綺麗ですが、楓を大和撫子(今は死語?)とするならば
大柄大味な外人女・・・
そういう感じで、好みは分かれるところでしょう(笑)
 
※画像は触ると大きくなります、27インチ程度の適切な
モニタで観覧することを推奨します。
 

  1. 風景
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

昨日は雨上がりの快晴・・・外に出て体を動かしてみました
出かけた先は市内の「パークロード」、日本の道100選に選ばれている
由緒正しい道路です。
ボチボチ黄色くなっているはず・・・そういう期待感もありました
パークロードだけでは物足りませんので、ここのご近所を2時間程度
徘徊して参りました。

 

2枚ともパークロードでございます。
様々な落葉樹が植栽されて、潤いを与えてくれます
一年中楽しめますが、新緑と今の時期は最高に楽しい場所です
夏の七夕ちょうちん祭りのメイン会場でもあります。
 

ひときわ紅葉して異彩を放つハナミズキです
楓が色づくころまでは、立派な主役です。
 

↓先日ニュースで見ました。
今朝も朝刊の地方版に掲載されていました
51ではありませんが、思い出しました(笑)
今年は撮影に全く出かけていません、家にいても休日の夕方には
57の汽笛が聞こえますが、何の感慨も起こりません・・。
しかしD51は、山口線を走る姿を見てみたいですね。
 
写真は博物館横に展示されているSLです
601・・・。
 

  1. 風景
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

まぁ~生きていれば、その過程で大なり小なりトラブルはあります
むしろ、何事もなくスンナリ行くことの方が少ないくらいです。
 

 

今回のPCの組み立ては、マザーボードにCPUとCPUクーラーを
取り付け、最初にケースの中に入れました。
入れた瞬間何か違和感を感じました、CPUクーラーの阿修羅が
少しだけケースの外に出ているような・・・
カバーを閉めてみます・・・閉まりません!阿修羅に当たっています
そんなバカな・・・
 


阿修羅の身長は161mm、これが入るケースを探して購入したはず
メーカーのホームページには、165mmまでOKと記載されて
図まであります・・・私は悪くありません!
と、叫んだところで、カバーが入らない現実は変わりません
一瞬、交換を要求する・・・ことも考えましたが、少し面倒
応じてくれるかどうかも分かりません。
何とかいい知恵がないか、頭の中を探しますが、ありません。
 

3分考えた末にケースを切ることに、5分後には金切り鋸と
金切狭で作業開始、10分後には切ったエッジに嵌める材料を
探しにホームセンターへ・・・
エッジのプロテクターを切った場所にはめて、接着剤で張り付けます
見た目は悪くなるかも分かりませんが、仕方ありません。
物事の解決を図るときは、時として非常手段も取らねばなりません
常ならないことをやると・・・歪も出ます。
写真はテープで養生して、接着剤を乾かしています。
 

少し不細工ですが、デコレーションテープで補修・・・
息子にはこれで勘弁してもらいます。
 
このPCケースを選び購入したのは私ですので、顛末の責任は私にあります
が・・・メーカー、販売サイドにも、一言苦言を呈しておきます。
 
あたかも165mmまでの、全てのクーラーが入るが如きの表現は、著しく
親切心に欠け、売らんかなの姿勢だけが出ているように思えてなりません
そういう姿勢を今後も続けるのであれば、ユーザーの信頼は揺らぎ
やがて相手にされなくなるのは必定であります。
今後はユーザーサイドに立った、商品開発、商品説明を行って頂きますよう切望いたします。
 
 

  1. 情弱爺の情弱情報
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


写真は安物PCケースの開封。
大きな物を箱から出すときには、物を引き抜くより箱を引き抜く方が
はるかに楽です。
このケースは、エナーマックスのECA3351B-BT(U3)と云う機種です
3千円台の安価なケースですが、造りはそんなに悪くありません
勿論、価格と比較しての話ですが・・・。
しかしあとでとんでもない、トラブルが発生しました。
 

左のPhantom 530と比較すると、高校生と幼稚園児・・・
立ても奥行きも幅も、コンパクトに出来ていますが
これでもATXのマザーボード、電源が余裕で入ります。
 

  1. 情弱爺の情弱情報
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

イクジー

管理人:イクジー
イクジーブログへようこそ!
ようこそお越しくださいました、心から歓迎します。
基本的に、「群れない、媚びない、驕らない」を生きる信条としております
宜しくお願い致します。

ここは素人写真と情弱ジジイのパソコン情報のブログで、画像は毎回アップしますがたまにしか撮れません。
また、パソコンに関する情報を掲載しますが、鵜呑みにして実行しないようにお願いします。
実行する際は、信用が置けるサイトの記事を自己責任で実行してくださいませ。
PCのハード、システムに変更を加える際は、全て自己責任でお願いします。

シンプルアーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

br br

« 2014 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -