FC2ブログ

素人写真とパソコン弄りのブログ

いつまでたっても素人の写真集

長い航海を終えて島に辿り着きました。

私の故郷の夕陽は世界的に有名ですが、夕陽100選に選ばれていません

ところがここ仙酔島の夕陽は、生意気にも選ばれているのです!

どれほどのものか???と、期待していたのでありますが、残念なことに

曇り空で見ることが出来ませんでした、心がけの悪い奴がいるに違いない!

 

夕陽は見れずとも、期待に胸高鳴る夕食がある

☟秘書が選んだのはこのプラン!・・・口コミは忘れたか??

http://www.tomonoura.co.jp/sen/plan/new_ryoshi.html

 

料理が次々に運ばれてきます、運ぶのはなんと!・・アルバイトの女子高生

これだけで好感度が3割増し(笑)

7年前もそうでした、飲み物もオーダーすれば次々に出て来ます

福山の地ビールも飲んでみました、評価は人それぞれと云うことで・・・。

 

料理は徹底して魚介類・・・肉などの力は借りずとやっていける!

料理人の気概は感じるのでありますが、7年という歳月はいささか長い

客に出す物の傾向、方針が変わるのは仕方がないことです。

 

料理の好みは千差万別、人それぞれですので評価などできるはずもない

のですが、個人的な感想を述べるとすれば・・・少し微妙

鮮度が命の刺身が、氷を敷き詰めた器に乗ってきた瞬間に???

真夏にアライを食べに来たのではありませんぞ!

生きた魚を短時間に処理して食べれば、氷なんているかぁ~??

7年前はそうしていたはず・・・「漁師料理」などと、客に過度な期待を

抱かせるネーミングでの客集めは、「姑息」というものです。

 

と、穏やかに感想を述べましたが、価格に見合わなかった・・・

ということだけで、美味しかったです。

 


船はゆくゆく汽笛は残る・・・

一路「仙酔島」へまっしぐら!



鞆の浦が小さくなります・・・思ったほど小さくならない(笑)

 


やっと上陸・・・こんなところを通ります。



こんなところも通ります。

 


「おかえりなさい」は島の挨拶で、徹底されています。

 


ここでお世話になります。



前の海岸です。

夏は海水浴で賑わうのでしょう・・・。

構図がおかしい??・・・構図はこれでいいのです!

人前を憚らずイチャつくカップルは、ファインダーから外そうかと

思いましたが、大人の対応です(笑)

 


島の海岸通りは遊歩道が整備されています。

7年前は、夏の大雨で全部流されて、工事中で通れませんでした。



五色岩・・・

地質学に興味がある方には、ここは天国

様々な地層や断層が見られて、積層も見られて

妄想にふけれる場所だと思います(笑)



夕陽100選の夕陽は見られませんでした。

 


さすがに日本初の国立公園です。

景観は美しいです。



スポンサーサイト



  1. なんでも写真
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

テレビがねぇ、新聞ねぇ、Wi-Fiない・・・おらの島には情報がない!
まぁーそんな島に行って参りました。
テレビなどがないのは分かっていたことで、別の驚きはしません
たまにはこんな生活も良いのかな・・・と思いました。
美味しいものが食べられれば、他のことは些細なことです
布団を敷くのも苦になりません(笑)
部屋だって、10畳一間に座布団が6枚と壊れた金庫があるだけで
冷蔵庫すらない、美味しいものが食べられれば他のことは些末なこと
となりの部屋の話し声が聞こえても、全く苦になりません。
 
リピーターとして、訪れたのは福山市鞆の浦の「仙酔島」・・・
仙人が酔った島です、いい名前でしょう。
日本で最初の国立公園ですよ、従いまして無人島です。
立派な海外です、橋が架かっていません(笑)
 

1・左に見えるのが仙酔島
 

2・遊漁船は「太刀魚」を釣っているようでした。
 

3・鞆の浦の標識
 

4・昼食は日本蕎麦・・・蕎麦焼酎を蕎麦湯割・・・悪くない
蕎麦の味??、食べ物の評価は人それぞれ、論評は店主に失礼。
 

5・我が故郷長崎が生んだ写真家、「上野彦馬」が撮影した写真
ガラスの反射でよく見えなかったのが残念でした。
 

6・古い町並みが残っています。


7・古い商家
 

8・商家の中はこんな感じ
かつらを被って撮影ができます、近くの子に進めたら大喜び
母親にお礼を言われて困りました(笑)。
 

9・電話機・・・知らない人が多いです。


10・「セルボ」軽にしては「華」がありました。
 

11・さて・・・どこのメーカー?何屋さん?
 

12・道路が狭いのですが、ここは少し広い。
 

13・懐かしいですね。
 

14鞆の浦は面白い。
ナイスバディのお嬢さんも、色あせています。
 

15・古い電柱ですが、コンクリートではなく鉄
頭上のトランスも年代物・・・これが現役とは凄い。
 

16・鞆の浦は漁港・・・こんな光景が似合います
サヨリの干物、あぶって食べたら酒も益々美味しい。


17・昼食後は曇り空に変化・・・いよいよ仙酔島に渡ります。
 

18・この豪華客船で島に渡ります(笑)
およそ・・・5分の長旅です。
 
最後までお付き合いいただき感謝申しあげます。

  1. なんでも写真
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

11月も下旬・・・恒例になりつつある旅行の季節、今年も行きます
今年は、豪華クルーズで渡る海外旅行・・・らしいです。
昨年も海外旅行で四国でしたが、四国は橋があり海外とは言えません
しかし、今年は純粋の海外旅行です(笑)
 
この年になると、沢山は食べられません
美味しいものを、種類を多く食べたい・・・
しかも安ければ尚いい・・・そういうところは、なかなかありません
 
人様の評価、専門家の評価はどうでもいい・・・
頼れるのは、乏しいながらも長年の経験則、自分の舌で美味と感じた
処なら間違いなかろうと、リピートの旅です。
パスポート?    もちろん顔パスです(笑)
 
そういうわけで、出かけて参りますが
出かける前に、少し大きめの紅葉写真を見て頂きましょうか
 

昨日は2か所に行きました。
今年はこの場所に3回目です、これ以上は望めない・・・。
 

もう少し大きな蹲なら・・・こんなものですか。
 

労多くして功少なし・・・そんな感じです。
這いつくばって撮った割には・・・なにがしたいのか
よくわからない写真になりました。
言い訳ですが、枯れ葉が多くて杉苔が見えない、これが原因(笑)



緑の楓もあれば、葉が落ちた楓もあります
少し風があり、シャッター速度を上げました。



ウロが入った楓の木です。
支えられて立っていますが、こうなったのは「カミキリムシ」
の食害でしょうか。
 

逆光で撮った山門です。
肉眼では見えないものが写りこみました(笑)
一部処理しました。
 

本日の狙い目はこれ。
先日から紅くなるのを待っていました(笑)
近場で楽しませて頂きました。
残りは、海外から帰ってからアップします。

  1. なんでも写真
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

昨日、近くのスーパーのサービスカウンターに立ち寄りました

毎年購入している、「県民手帳」を買うためです。

本屋さんの店頭には、来年のカレンダーやら、手帳、年賀はがきが

ところ狭しと置かれています。

 

県民手帳は本屋さんにもあり、どこで買っても同じものですが

なぜか、いつもスーパーのサービスカウンターです。

 

書き込む予定もあまりないし、メモすることも、記録することも

少なく、手帳などいらないのですが・・・ないとなぜか不安(笑)

 

青い表紙が今年の手帳で、右側の黒が来年の手帳

落としても私しか読めない字で書いてありますので、大丈夫です(笑)

今年も何も記入していないページが多いです

来年はさらに少なくなりそう・・・。



  1. なんでも写真
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

今日は旗日、勤労感謝の日です。
勤労をたつとび、生産を祝い、国民たがいに感謝しあう」日で
字面通りに理解すれば良いのだろうと思います。
 
昔は、新嘗祭(にいなめさい)』と呼ばれる祭日で
宮中祭祀が行なわれる日だったとか・・・
日本版収穫祭でしょうかね。
 
現代は農業国とは云えないわけで、五穀豊穣を願いつつ
勤労をたっとべばいいのではなかろうかと、思ったりします。
国民の祝日は、学校や会社が休み・・・しかし休めず働く人も
いたりします、わが孫の両親もそうです。
云わなくても感謝の心は芽生えていると思います。



まもなく国旗の掲揚でございます。
生憎の曇り空ではありますが、曇天にも晴天でも
美しいのが日の丸でございます。
写真は、文化の日に掲揚したものです。
 

  1. なんでも写真
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

日曜日は孫の七五三でした
3歳の時にお参りした神社へ、これまでの成長をご報告し
これからの心身ともに健やかな成長をお願いしてきました。
 
前撮りで写真を撮ってもらったスタジオで、晴れ着を着せてもらい
孫娘は大喜び、「じいちゃん毎年七五三があると良いね」などと
はしゃぎながら神社へ直行ですが・・・途中でおなかがきつい
着付けの時に締め付けられたようです。
 
先週は学校のPTA行事で、都合がつかない両親に代わり
ジジイが参加して「ミニ運動会」を行いました
その際、担任の先生にも学校での様子などをお伺いして
安心した次第であります。
 
これからも、社会や国のために役立とうなどと、大それたことは
髪の毛先ほども思いませんが、孫のためには・・・
老骨に鞭打って関わろう、頑張ろうと七五三を期に
改めて思った次第であります(笑)



3歳の時もお参りした神社です。
大きな神社ですが、参拝する人は少ない・・・。
 


戦争で尊い犠牲を捧げられ、今日の平和と繁栄を築く礎と
なられた、県内の方々が祀られています。
今は分からないと思いますが、大人になったら
そういうことにも、思いをいたす人間になってもらいたい・・。
 


カメラを向けると・・・時々こういう仕草をして
ケラケラ笑います(笑)



  1. まごまごする写真
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

昨日はPCパーツの箱を見て頂きましたが、今日は「解体ショー」です
マグロの解体賞ショーほど面白くありません。
15分もあればバラバラにできますが、今日は楽しみながら作業しましたので
2時間近くかかりました(笑)
 
今回の対象はジジババですが、ホントは小学高学年から中学生くらいを
集めてやってみたい・・・と思っています。
スマホやゲーム機では味わえない感動があると思うのですが・・・
どうでしょうかね・・・。
 

中身はこんな感じで入っています。
ケーブル類は整理していません、インシュロックなどで縛ると
いざというときに、取り外しに時間と手間がかかります。
いつでもパーツが外せるようにして置きます、それがこのパソコンの役割。
 

裏側は部分的に最小限度に、固定しています
少し縛っておかないと、膨らんで裏蓋が閉まりません。
 

24ピン電源、ファンケーブル、USB、ケースS/WSATAケーブルなど
ケーブル類のカプラーを外します。



メモリ、グラボ、CPU クーラーを外します。
CPUクーラーは、長いのと普通のと2本のドライバーを使います。
 

一番の難工事・・・(笑)
CPUのグリスを大雑把に取り除き、マザーボードのCPU
取り付け部にカバーをします。
CPUの熱伝導グリスは丁寧に拭いておきます。
 

マザーボードを取り外しました。
太い配線は電源のケーブルです。
ストレージはそのままでもいいかと・・・と思いましたが
パーツを見せながら、蘊蓄を垂れようと思い外しました(笑)
 

垂れ下がっている配線はケースの配線です
電源を取り出して、ケースを段ボール箱に詰めます。
ストレージも外しましたが、箱と中身が違っていました。
穴の向こうに見える衣類は・・・アクセントです(笑)

  1. 情弱爺の情弱情報
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

開封の儀があるのですから、逆もあってよいのでは?
箱詰め、梱包、荷造り等々ありますが、ここは単純に「箱詰め」・・・
ということで、話を進めます。
 
今年初めに、新規でそこそこのマシンを拵えたために、PCパーツが
1台分余り、当分の間そのままにしていました。
6月ごろ安物のケースを買って、ケースの中にいれましたが
事情により分解して箱詰めします、夜逃げの準備ではありません。
 
事情というのは、詳しくは書けませんが某団体というか某チームというか
まぁーそういうところで、2時間やるからPCの蘊蓄を語れ!・・・
そういう指示というか、命令というか、下達というか、お話というか
相談というか、話が舞い込んできた・・・というわけです。
 
2時間も語れるほどの知識も蘊蓄もないわけで・・・30分も語れば
全員が寝込んでしまいます(笑)
寝かさないようにするにはどうするか・・・これはもう実演しかない。
 
大昔の話でありますが、忘年会等で温泉地に行きしこたま飲んで
酔いつぶれる寸前にもかかわらず、悪ガキどもに誘われて・・・
 
怪しげな小屋というか、薄暗い場所に立ち寄ると・・・
一糸まとわぬ姿で踊り子さんが現れます
途端に目が覚めて、酔いもさめ・・・食い入るように見つめます(笑)
 
ことほど左様に、ビジュアルに訴求する「実演」は効果的・・・。
若かりし頃、薄暗い場所で見つめたのは・・・
50前後のばぁーさんだった?が、薄暗いところでは分からない(爆)

話しがあらぬ方向にそれました
今日は、「箱詰めの儀」に使う箱を紹介します。
箱詰めするのは、実演する小屋まで運搬を楽にするためです。



CPUとメモリの箱です
CPUは、2コア2スレッドのペンテァムでありながら
ロックフリーで、3.2GHzを4.7GHzに上げて常用出来ます。
メモリは平凡ですが、安定性のあるCFDのエリクサ。



CPUクーラーは、サイズの無限大・・・存在感だけが抜群(笑)
 

グラボはGTX750Ti、音が静かです
ファンは回っていないのかも?
 

アイベクターというケースですが、白と黒があって
色が違うだけで、価格が3倍違います。



ストレージの箱ですが、HDDSSDは中身が違うかも?



マザーボード・・・この中では一番の高価格商品です。
 



電源です67年使っています
シーソニックの電源は高価ですが、信頼できます。



  1. 情弱爺の情弱情報
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

Win 10 Insider Preview のビルドが、14971になりました
普段に使うPCをプレビュー版にはしないと思いますが、いるとすれば
こう頻繁に更新されたら少し大変ですね。
 
☟今回の更新内容ですが、結構な量です。
気になる項目もありますが・・・完成度は低いのでしょう。
不具合も改善して欲しいのですが、改善出来ていません。



再起動で新しいビルドになります。
 

更新されましたが、バージョン情報がエクスプローラーから出ません
我が家のPC2台とも同じ症状ですので、OSの不具合と思います。



再々使う機能ではありませんが、面倒です
スタートボタンを右クリック、ファイル名を指定して実行をクリック
またはWindows キー+R、出てきたダイアログに「winver」と入力
リターンキーをポチっとしたら出て来ます。
 
今回はフィドバックしました。

  1. 情弱爺の情弱情報
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

先週金曜日に近くのお寺さんに様子見に伺いました

紅葉の話です、地元では知っている人は知っています(笑)

水曜日に近くまで来ましたので、ついでに進み具合を観察に

立ち寄ってみました。

 

もう少しかな・・・そういう感じでした。

一斉に色づくことはありませんが、山門にかかる木が紅くならないと

十分ではないのかなと思います。

それでも、折角来たのですから手ぶらでは帰りにくい・・・(笑)

 

近くですので来週も行ってみます。




こんな感じです。

右側は終わり加減で、奥の方が少し早い状況です

桜だと一斉に咲きますが、紅葉はそうはなりません。

難しいですね。

 


左奥の黄色い葉は、百日紅で百日紅としては大木です。

右側の山門にかかる楓は、まだ青々としています。

 


このアングルでも、青い楓が立ちはだかります

困った子です(笑)

 


味のある山門と土塀です

山寺という感じがして好きで、いいですねぇー好きです

整備された大きなお寺さんとは、また違った魅力があります。

 


本日撮りたかったのはこの写真・・・。

杉苔の上に落ちた紅い葉、今年は枯れ葉ではありません(笑)

まだまだ量が少なく、黄色い葉もありませんが

楽しみが増えました。

今回は極端な現像をしてみましたが、次回は小道具も持参して

遮光なども試みたいと思います。


  1. 風景
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

イクジー

管理人:イクジー
イクジーブログへようこそ!
ようこそお越しくださいました、心から歓迎します。
基本的に、「群れない、媚びない、驕らない」を生きる信条としております
宜しくお願い致します。

ここは素人写真と情弱ジジイのパソコン情報のブログで、画像は毎回アップしますがたまにしか撮れません。
また、パソコンに関する情報を掲載しますが、鵜呑みにして実行しないようにお願いします。
実行する際は、信用が置けるサイトの記事を自己責任で実行してくださいませ。
PCのハード、システムに変更を加える際は、全て自己責任でお願いします。

シンプルアーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

br br

« 2016 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -