FC2ブログ

素人写真とパソコン弄りのブログ

いつまでたっても素人の写真集

穏やかな年の瀬を迎えております。

この一年間、拙い言いたい放題の偏狭なブログにお越し頂きまして

まことにありがとうございました。

 

この年になっても、今年一年間あれが出来なかった、

これもやりたかった、こうすればよかった、あれはあぁーだった・・

と、繰り言を並べております。

 

が、この一年間大病を患うこともなく、家族ともども元気に

暮らせたことに謝しつつ、2019年を〆たいと思います。

皆様良いお年をお迎えくださいませ。


掉尾の写真は・・・Core i9の外箱の写真



_V0A0011191231.jpg

この中に、CPUが鎮座しております。

このCPUで、パソコンが組めたのは大きな喜びでした。



スポンサーサイト



  1. なんでも写真
  2. [ edit ]

☟「マスごみ」と云われるゆえんでしょうか。

https://news.yahoo.co.jp/byline/dragoner/20191229-00156649/

被害者ご遺族、被害会社は、被害者の氏名の公表など望んでいないのですが・・・

警察も警察です、なぜ10名公表する必要があったのか?

それを足りないと批判するマスゴミは、思い上がりも甚だしい・・・。

ご遺族にとって、氏名が公表されるのは何のメリットもありません

又、国民は知らなくてもよい情報、知る必要がない情報です。

目的はよく分かりませんが、知りたいのはマスゴミだけのように思います。

警察も公益性のない情報は、むやみに出さないで貰いたい。

報道機関の思い上がりに・・・年末に吠えてみました(笑)

 

さて年末です。

今日は朝から餅つき、年末の恒例行事です

今年は、約10キロのもち米を使います。

餅が大好きですので、少ないかも分かりませんが・・・。

 

28日に、正月用の魚を予約しにご近所の魚屋に行きました

31日までに、200件の予約があるとか・・・

私も、ザトウクジラ・・・はないと云うので、大きなカンパチをお願いしました。

ブリやヒラソは、色が変わるのが早いので、このところカンパチにしています。

 

今日の画像は、国宝瑠璃光寺五重塔です。


 _V0A0001191229.jpg

28日に撮影しました。

雪吊りを施してあります、山口市内の「株式会社山口松樹園」さんの

施工だと思います。


 _V0A0004191229.jpg

主役は国宝瑠璃光寺五重塔です。

雪吊りは引き立て役です。


 _V0A0013191229.jpg

「アンニョンハセヨォ~!」「※◇▼∞Ю!」「イーアルサンスー」などの

叫び声が聞こえず、心行くまで美しい姿を堪能できました。

美しいものは静かにみたいものです・・・。


 _V0A0015191229.jpg

同じような画像ですみません。

雪が積もった姿を思い描きながら、見て頂くとありがたいです。

想像力、空想力は大切ですよ。


 _V0A0024191229.jpg

お二人に手伝って頂きました。


 _V0A0027191229.jpg

勿論日本の方です。

アチラの人は、原色の衣類を好み、センスという概念がないので

すぐわかります。


 _V0A0035191229.jpg

雪吊りに雪がかぶったのは、一度しか撮影していません。

今年はどうでしょうか・・・。


 _V0A0044191229.jpg

最後は絵葉書風に・・・水が冷たく鯉の活動が鈍いので

水鏡が綺麗です。

晴れていたら最高でしたが・・・仕方ありません。


 


  1. 風景
  2. [ edit ]

昨日は家の中で、パソコン三昧・・・

先ず、先月安かったので買っておいたトラックボールを、使ってみました

かなり前に、人様の持ち物を使わせて貰った依頼です。

半日使ったら手が疲れました、多分使わない筋肉を使ったから・・・

だろうと思います。

 

朝から、来年2月のパソコン講座のテキスト造り・・・

家計簿の作成講座ですが、先日「有識者 」の方に見て頂き

家計簿を使う人ならではの、ご指導ご指摘がありました。

 

・カード支払いを、固定費に入れるか流動経費に入れるか

・繰越金の処理

・年度を1月始まりか4月始まりか・・・等々であります。

 

色々お話を伺いましたが、途中で話が噛み合わない部分が出ました

そもそも有識者の先生とは、家計簿に対する考え方が違います。

私が、家計簿を造るのは、ジジババたちにエクセルで楽しく遊んで

貰うための手段であって、目的ではありません。

一方有識者の先生は、家計簿は家計を管理するためのツールであって

出来た家計簿は使いやすく、家計を管理する目的に合ったものでないと

家計簿とは云わない・・・(笑)

 

とは申しましても、最低限の家計簿としての体裁は整えておかないと

笑われますので、有識者先生のアドバイスに従い、ご意見を多々参考に

させて頂きました。感謝です。

 

先日来、ブール―スクリーンが頻発するノートPCがありまして

どげんかせんといけん・・・ということで、テキストを造る傍ら初期化し

OSを入れ直しました。

Windowsは、簡単に認証が通るのですが、問題はoffice・・・

Office2013が入っていますが、こいつが曲者でして

自分でお金出して買ったのに、なかなか使わせて貰えません。

オペレーターとお話しして、やっと使えるようになりました(笑)


 191228認証A

おなじみの、「Microsoft officeライセンス認証ウィザード」画面です。

この前の画面で、認証をインターネット経由か電話か問われます

インターネットで蹴られると、この画面になります

電話によるサポートはされていません・・・と、書かれていますが

それはマイクロソフトの都合です(笑)

以下に電話番号があります、私は携帯の電話帳に登録しています(笑)

https://www.microsoft.com/ja-jp/licensing/existing-customer/activation-centers?SilentAuth=1&wa=wsignin1.0


電話して、音声案内に従いインストールID7文字9桁を電話機で入力します。

ここで認証が通ればここで終わりですが、通らなかったらオペレーターと

お話が出来ます。世間話から始めてください(笑)


 認証B191228

Office製品についてのお話と、どういったライセンス契約か問われます。

オペレーターのおねぇーさん(おねぇーさんと信じたい)と、気が合うと

6桁の番号を教えてくれますから、A枠~H枠まで、入力していきます。

入力が終わりましたら、終了ボタンを祈りながら押します。

無事使えるようになりました。自分のものなのに少し面倒です。


 _V0A0008191228.jpg

画像はロジクールのトラックボール。

少しずつ楽しみながら、使ってみたいと思います。


 _V0A0010191228.jpg

青いボールを親指で動かすと、マウスカーソルが動きます

せいぜい、17インチか19インチ程度の狭い画面で使うのが

よいのかも分かりません。

大きな画面は移動距離が大きくなります。



  1. 情弱爺の情弱情報
  2. [ edit ]

スポ少がブラック・・・そういう話のようです☟

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191226-00022396-bunshun-spo&p=1

 

母親の視点で書かれた記事ですが、肝心の子供たちはどうなのでしょうかね

監督に理不尽に叱責され、勉強や遊びを犠牲にして長時間の練習・・・

それが子供たちは楽しいのでしょうかね。

父親の押しつけはないと思いますが、中には子供の野球に子供以上に

ヒートアップする親父もいると聞きます

チームにヒートアップするなら分かるのですが、我が子の一投一打に

ヒートアップするらしい・・・(笑)

 

指導者や親に、「誰のために・・・」この視点が著しく欠けているのでは?

親や指導者の夢を、子供たちに必要以上に託していませんか?

子供たちが好きならいいのですが、そうでなかったら強いるのは残酷です。

 

もう30年以上になりますが、我が子も二人とも野球少年でした。

小学校3年生から始めましたが、嬉々として練習に通っていました。

小学生の頃は、出られるときは試合会場まで送り迎えしていました。

高校3年生の夏まで野球少年でしたが、人様に迷惑かけることもなく

かじれる時だけしか親のすねもかじらず、まともな生活をしているのは

野球のお陰かな?・・・と思ったりもします(笑)

 

野球に限らず、勉学も習い事も、「何のために」「誰のために」・・・

こういったことを、頭の片隅ではなく、ど真ん中に置いて接して

頂いたら、もう少しまともな指導が出来るのではないでしょうかね。

パソコン講座も、自分の趣味を「ジジババ」ために・・・

これだけは忘れないようにしています。

 

さて今日画像は「初もうで号」


 IMG_00165d191227.jpg

雪の中を走るSLは格別です。

白い雪に黒い車体が良く似合います。


 IMG_002150d191227.jpg

2011年の正月の写真です。

これ以後、雪の中を走るSL写真はありません。

今年の正月は、久しぶりに寒波が来るとか・・・

どうか山口まで降りてきますように・・・祈っています(笑)


 


  1. やまぐち号
  2. [ edit ]

毎年少しずつ減らしていますが、今年は更に厳選・・・

もう70を超えました、ジジイに年賀状貰って喜ぶ人は皆無

今年は、「年賀状よりもゼニをくれ!」・・・そういう連中にだけ出します(笑)

 

年賀状は、2003年の445936枚をピークに、2018年は

24212000枚にまで、減ったとか・・・それでも国民一人当たり25

私はだいたい平均です、1歳児や100歳越えのジジババと同じです(笑)


 _MG_0003191226.jpg

今年は2枚作りました。

写真は年賀状に使ったイメージです、感じだけで本物ではありません。

年号は常に西暦を入れます、年賀状だけでなくファイルなども

必ず西暦で書きます。

役所などの年号は和暦が殆どですが、「令和」を2重線で消して

西暦を記入します。

ロンドンのキャロラインちゃんに、年賀状を書いて和暦では無礼です(笑)


 dIMG_0037191226.jpg

こちらもイメージで、降る雪を残しながらスッキリくっきりさせるには

少し手間暇かけます、いつものように3分では仕上がりません(笑)

2枚を見せて、どちらが貰って嬉しいか・・・と、孫と相方に聞きました

圧倒的な支持を集めたのがこちら・・・従いまして、こちらを仕上げて

ヨドバシからインクが届いたらプリントします。

 

圧倒的な支持も二人だけですが・・(笑)

もう1枚は年号を変えて、来年用にしたいと思います。

 

写真用紙の年賀状に、「PIXUS PRO1」で印刷しますと、それなりの

仕上がりになります、今年は写真の質感で勝負します(笑)。

ワードに入れて劣化した分は、全く気になりません。



  1. やまぐち号
  2. [ edit ]

昨日銀行に・・・久しぶりです

前の車の自動車税が、還付される通知が来ていまして、大した金額

ではありませんが忘れないうちに・・・待たされました、20分も

床屋さん、病院、銀行もそうですが、待たされる時間は全くの無駄な時間

何も生みません、週刊誌などを読んで過ごしますが・・・頭に入りません。

 

さてここからが本題です、無駄な時間が過ぎました(笑)

クリスマスですが、皆さんのところにはサンタさんが来ましたでしょうか

ジジイのところには来ませんでした・・・残念。

孫の話によると、大人のところにはサンタさんの人数が足りないから

来られないそうです。

サンタさんの数は世界で120人、日本には一人しかいないそうですね

孫の話に戻ると、アルバイトを128人雇っているそうですが

忙しいので、大人のところまで廻れないとのことです

そういう事情ですので、平にご容赦を(笑)

 

又、いい子にしていないと、「ブラックサンタ」というサンタさんが来て

カメムシとかゴキブリを置いて帰るそうですよ・・・

皆さんカメムシもゴキブリを嫌いでしょう?いい子にしていてくださいね(笑)

 

孫のところには、今年はヨドバシ☞佐川急便☞ジジイ☞孫母経由で

タブレットが届き、孫父からも届いているはずですが・・・

どこまでサンタさんを信じているのか、よくわかりません。

とっくの昔に気がついていて、騙されたふりをする・・・

近頃の子供は分かりません、小学4年生ですので・・・(笑)

ジジイとしては、いつまでも夢見る少女であって欲しいのですがね・・・。


 _V0A0010191225.jpg

さて今日の画像は「水仙」、昨年より10日程遅れて花の数も少ないです。

正月には、少し咲くと思います。

この花の寒風に負けず「凛」とした姿は、花言葉とは違い

「高潔」な感じがするのですが、私だけの思いでしょうか。


 _V0A0001191225.jpg

虫が遊んでいました。

花が少ない時期ですので、許します。


 _V0A0016191225.jpg

白梅の蕾です。

一見すると、すぐ開きそうに見えますが・・・なかなかです

時季が来ないと開きません。


 _V0A0021191225.jpg

金柑です。

結構な量ですが、先日売れ口が決まったようです。



 _V0A0024191225.jpg

カボスは小鳥のエサです。

この時期になると、中途半端に甘く中途半端に酸っぱくて

使いみちがありません。

永い期間収穫しないで置くと、木のためによくありません。

断捨離のために、何れ切らないといけません。


  1. どうでもいい写真と話
  2. [ edit ]

日曜日は注連縄の他に、2台タイヤの履き替えを行いました

息子嫁の車と、私の星形36気筒車です。

息子嫁の車は、1.5Lのコンパクトカーですので、比較的簡単です

左手で車体を持ち上げて、右手でハブナットを緩めて付け替えます。

しかし私の車は、左手では少し重たいのでジャッキを使いました。

 

今のところ雪は降りそうにありませんが、自然界のことは分かりません

積雪してから慌てるよりは、出来るときにやっておくほうが正解です。

羞恥心がないのか、雪道を夏タイヤで走って多くの人に迷惑かける

アホを時々見ますが、あぁーはなりたくない(笑)


 _V0A0002191224.jpg

送られて来たスタッドレスタイヤです。

丁寧な包装でした、包装は販売店によって随分違います。


 _V0A0003191224.jpg

ピレリ―の、「シンメトリコ プラス」というタイヤです。

ピレリ―はイタリアのメーカーで、タイヤメーカーでは世界6位だそうです。


 _V0A0007191224.jpg

「セレアル」です。タイヤの生年月日みたいなもので、製造年と何週目に

製造されたかを刻印します。

冬タイヤは「きちん」とした保管なら、2年は劣化しないとされていますが

消費者は、「きちんと保管」を確認する手段がありません、従いまして

この「セレアル」が頼りです。

2819」の刻印が見えます、2019年の28週に造られたという意味です

28週は6月頃でしょうか。


 _V0A0009191224.jpg

十字レンチで締め付け後、QLレンチで105N・mで締め付けます。

QLレンチがホントに、105N・mの締め付けトルクかどうかの検証は

F型トルクレンチでチェックします。10.5Kg-mあればOKです。

締め付けトルクには「幅」がありまして、タイヤの場合は普通車で

90120N・mだったと記憶しています。

締め付け不足も締め付けオーバーも、いけません。


 _V0A0016191224.jpg

黒いホイールにしたのは、雪道で目立つ(笑)

白っぽいシルバーは見飽きた・・・これが一番の理由です。

早く雪が降らないかと・・・子供みたいに願っています(笑)


 _V0A0017191224.jpg

これは月曜日の写真です、触るとデカくなります・・・多分。

雨が上がり気持ちのいい青空が広がりました、洗車日和でした

水を掛けたついでに、1枚撮ってみましたが・・・

見た目ほどきれいに撮れていません

いつまでたっても素人です。



  1. どうでもいい写真と話
  2. [ edit ]

昨日は、地域交流センター主催の、「三世代しめ縄造り」がありました

参加費が大人は100円、子供は無料で「注連縄」と「ミニ門松」を造ります。

その他に「子供会」の母親が、「ぜんざい」を振る舞ってくれます。

3年連続で孫と参加して、今年も分相応なものを造って来ました。

 

地域の、老人会と地域協議会の催しのようですが、材料を沢山

出して頂きました、農村とはいえかなりの労力だろうと思います。

ちなみに私は老人ではありませんので、老人会には入っていません。

 

老人会の方から、注連縄について長々と蘊蓄があり造り始めました

孫も今年は、ジジイの手助けなしで、二つ完成させました。

大勢参加されていましたが、注連縄の「左綯い」が分かり難く

苦戦されておられました。

説明が右手を手前に、左利きの人は左手を向こう側に・・・とか

分かり難い説明で、余計に混乱されたのだと思います。

単純に「時計回り」で綯ってください・・・この一言済んだのですがね(笑)

改めて予備知識のない相手に、教えることの難しさを感じた次第です。

シンプルにシンプルにですね・・・余計な注釈は混乱の元です。


 _V0A0014191223.jpg

注連縄を真剣に造る孫です。

学校では絶対に教えないことだと思います。


 _V0A0019191223.jpg

少し欲張り松が多すぎました(笑)

小さな竹を三本括り、大きな竹筒の中に入れます。

竹の破片を中に詰めて、動かないように固定します

「松」「梅」「南天」を挿して、水引を巻きます。

扇飾りなどを挿して完成です。


 _V0A0023191223.jpg

注連縄です。

出来不出来はありますが、自力で完成させましたので

自分の身の廻りに置いて、眺めればいい・・・(笑)

 

 


  1. どうでもいい写真と話
  2. [ edit ]

今履いている車のタイヤは、DWS06 ExtremeContact DWS06

ドイツメーカー、コンチネンタルのタイヤです。

高価な国産タイヤが買えない、年金暮らしのジジイには相応しい選択です。

このタイヤは、オールシーズンタイヤではないが雪道でも通用する・・・

そういう情報もありまして購入しました。

夏タイヤとしては、コスパに優れた素晴らしいタイヤだと思います

が、ホントに雪道にも通用するのか?色々調べました。

それなりに雪道を走るとの情報もあります、動画もありましたが

参考になりませんでした。

 

車に関しては、不安があるものは出来るだけなくす・・・これが信条です

写真の失敗は屁でもありませんが、車の失敗(事故)は取り返しがつきません

事故で相手に怪我させた、車を壊した・・・そういう場面があったとしたら

必ず、あの時こうしてイレバ、あの時あぁーしてイタラ・・・と「タラレバ」が出てきます。

それは避けたい・・・どうすればいいか?

 

いつものように前置きが長くなりました(笑)

結論から先に申しますと、冬タイヤの購入を決めました。

古い冬タイヤが使えず、売り払いましたので買うしかありません。

これで安心して、雪が降ったら国宝五重塔が撮影できます

正月に降ったら、阿東の山々をSL撮影に駆け巡れます(笑)

 

買うのは通販です。

「自動後退」、「黄色い帽子」や「車輪の館」など、ありますが

価格も高く選択肢が少ない、待ち時間も長い・・・これはダメです。

 

先ず、山口に合うタイヤを決めました。

横浜さんや石橋さんは、優秀ですが山口には合いません

積雪、凍結も少ないし、横浜さん石橋さんには活躍の場がありません

山口ではオーバースペックなのです。

その他の国産タイヤも、思い切った価格戦略に出ていて、年金暮らしの

ジジイには敷居が高い。

 

選択肢は外国メーカーしかありませんが、アジアンタイヤは・・・

万が一の時に後悔します、命を乗せて走るほど信用していません(笑)

アメリカ、ドイツ、フランス、イタリア、比較検討の結果イタリアに決めました。

 

タイヤが決まったら、あとは最安値を探せばいい・・・そういうわけで

注文しました。


 タイヤ191222

ピレリのICE ASIMMETRICO PLUS 205/60R16 96Q XL

日本の雪質に合うように設計した・・・そういう話です

が、製造国は多分「支那」だろうと思います、価格からの推測です。



 ブリザック191222

参考までにブリザックVRX2・・・19,200

500円足したら、ピレリが2本買えます(笑)

北海道の人が、このタイヤ履いて雪道で事故したら運が悪かった

それくらい信頼の厚いタイヤです。

が、山口で見かけたら・・この「見栄っ張り」が、と笑われるタイヤです(笑)


 ホイール191222

ホイールです。黒いホイールにしました。

18インチからのインチダウンですから、調べることが結構ありました。

PCD、ハブ径、オフセット値、ハブナット形状等々

最悪なのは、届いてから車に付かなかった・・・

恥ずかしくて生きていけません(笑)

 

購入したのはこの店です☟

https://paypaymall.yahoo.co.jp/store/tread-tire2011/top/

「黄色い帽子」の系列店のようです。

素晴らしい対応をして頂きました、お勧めの店です。

ホイールのPCDなど色々調べましたが、必要ありませんでした。

車種と型式を入力したら、間違いがないものを選びます。



  1. どうでもいい写真と話
  2. [ edit ]

昨日、孫あてに小包が届きました。

送り主は長崎の母親、中身は「かんころ餅」・・・結構な量が入っていました。

我が子にではなく、曾孫への贈り物です。

先日帰省した時に「なんで連れて来んかったのか?」と、ご機嫌斜めでした(笑)

孫は、バァーちゃんたらしで、手を握り歌を歌ったり、話し相手になったりしますので

どちらの曾祖母にも可愛がられます。

 

さて、「かんころ餅」ですが、拙ブログにも何度か登場していますので

ご存じの方もおられるかと思います。

ネットで検索すればゴマンと出て来る、長崎の郷土菓子?です。

 

昔は、どこの家庭でも自家製のかんころ餅を造っていましたが

高齢のため、さつま芋の栽培を止めた為に、最近は餅屋さんでの

購入が多いようです、餅は餅屋で・・・と云うことらしいです。

 

餅屋さんも色々ありまして、味も甘みも違います。

最近は、甘みを加えたものが好まれるのか、「昔ながらの味」が少なくなり

不自然な甘みがあります。

基本は、さつま芋の甘みだけ、これがイイのですが・・・。

 

手間暇は掛かりますが家庭でも造れますので、興味がある方は

レシピを検索してみてください。

手間暇かかるのは「かんころ」の作り方です。

さつま芋の皮をむき、5mmの厚さに切って湯がきます。

これを天日に干します、白い粉を吹いてきたらOK牧場です。

さつま芋の品種にもよりますが、砂糖は入れない方が良いかも?

湯がいた後の、お湯を煮詰めると「芋アメ」になります。美味しいですよ。

 

かんころ餅は、「長崎の郷土菓子」と書きました、ネット通販でも高価で

売られていますが、基本「貧乏人の食べ物」です(笑)

発祥の地、西彼半島、五島列島・・・どちらも昔は貧しい農漁村

そういうところで、冬の保存食として受け継がれてきた食べ物です。

そういう素朴な食べ物が、子供たちも孫も大好きで「屁餅」と

言いながら喜んで食べます(笑)


 _V0A0003191221.jpg

かんころ餅です。

売られている物は随分と小さいですが、自家製は倍くらいの大きさに

造ります。


 _V0A0007191221.jpg

保存は冷凍庫に保存します。

常温で保存すると、カビが生えます。

昔は、そんなことなかったのですが・・・

 

 

☟ドラマ「かんころ餅の島で」・・・全編見たら、多分あなたは泣きます。

 

1985年に造られた、今となっては古いドラマで画像も良くありませんが

そういうことを割り引いても、感動のドラマだと思います。



  1. どうでもいい写真と話
  2. / comment:6
  3. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

イクジー

管理人:イクジー
イクジーブログへようこそ!
ようこそお越しくださいました、心から歓迎します。
基本的に、「群れない、媚びない、驕らない」を生きる信条としております
宜しくお願い致します。

ここは素人写真と情弱ジジイのパソコン情報のブログで、画像は毎回アップしますがたまにしか撮れません。
また、パソコンに関する情報を掲載しますが、鵜呑みにして実行しないようにお願いします。
実行する際は、信用が置けるサイトの記事を自己責任で実行してくださいませ。
PCのハード、システムに変更を加える際は、全て自己責任でお願いします。

シンプルアーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

br br

« 2019 12  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -