FC2ブログ

素人写真とパソコン弄りのブログ

いつまでたっても素人の写真集

題名に反応して期待してはいけません・・・(笑)
今月の初めに、動画を公開しました☟
 
カメラの手振れ補正を試す内容でした。
カメラの能力として、そこで止めとけばよかったのですが
結果が口惜しい・・・もう少しましなものが撮れるのでは?
そうなると、色々調べたくなるのがジジイの悪い癖です。
 
YouTubeの中を調べると、手持ちで歩きながら凄い動画を
撮っておられる方が沢山います。
なんで?・・・殆どがある道具を使っておられる。
先ず「電動ジンバル」、「カメラスタビタイザー」、存在は知っていましたが
詳しくは知りませんでした、これらを総称して「撮影安定化機材」
というらしい・・・こいつがないと撮れないようです。
 
価格もピンキリで、ピンの方は10万近いもの、キリは2千数百円
年金暮らしのジジイに、使いこなせるかどうか分からない道具に
数万円を投資する勇気はありません(笑)
が、キリに近い方ならジジイの玩具として、ギリギリ許して貰える。
 
 

許して貰ったものがこれです
「カメラスタビザイラー」と言います。
もともと、手振れ補正が付いていない一眼レフ動画で、使うように
進化したと云われています。
スタビライザーの歴史は古く、1970年代にハリウッドの映画カメラマン
「ギャレット・ブラウン」さん、という方が考案した映画用の防振装置が
元祖と言われています。

 


錘です。
これを三方向に付けて、載せたカメラとバランスを取ります
子供の時に遊んだ「ヤジロベー」と同じ理屈です。
 

この道具の生命線「ジンバル部」です。
ここが滑らかに動かないと・・・道具として失格です
当然キリの方ですから「支那産」ですが、支那産にしては上出来です。
 

しかし、前後方向、横方向のバランスを取りながら、カメラの中心が
スタビライザーの中心に来ないといけません。
これが至難の技・・・なかなかできません。
水準器が付いたクイックシューに、載せるようにしています。
 

こういう感じになりますが、撮影するときと同じ状態でバランスを取ります
レンズキャップを外し、液晶モニターも開いた状態で調整します。
簡単にできませんので、飽きません(笑)
一眼レフでも試してみたいと考えています。

スポンサーサイト




  1. なんでも写真
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]



 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

イクジー

管理人:イクジー
イクジーブログへようこそ!
ようこそお越しくださいました、心から歓迎します。
基本的に、「群れない、媚びない、驕らない」を生きる信条としております
宜しくお願い致します。

ここは素人写真と情弱ジジイのパソコン情報のブログで、画像は毎回アップしますがたまにしか撮れません。
また、パソコンに関する情報を掲載しますが、鵜呑みにして実行しないようにお願いします。
実行する際は、信用が置けるサイトの記事を自己責任で実行してくださいませ。
PCのハード、システムに変更を加える際は、全て自己責任でお願いします。

シンプルアーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

br br

« 2020 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -