FC2ブログ

素人写真とパソコン弄りのブログ

いつまでたっても素人の写真集

動画を始めて、いくつか機材を購入しましたが
梅の時期に一脚を購入しました。
一脚と申しましても、「自立式一脚」と呼ばれるもので、地面に接する部分が
三方に開いて立ちます、安定性はありませんが手を放しても倒れません。
三脚が迷惑になるような場所でも、自分の身体の表面積の範囲内ですので
許容限度内と判断と致しました。運動会でも大丈夫だと思います。
 
ビデオカメラを載せますので、それなりの雲台がないといけません。
私が選択したのは、雲台付きの一脚でした。
候補はマンフロットのMVMXPRO500、雲台も安心して使えるものです
もう一つは、支那製の怪しげなもの、明らかにMVMXPRO500の模造品(笑)
マンフロットはアルミ製ですが、支那製はカーボン・・・支那のカーボンでも
カーボンはカーボンです(笑)
 
決め手は価格でした
マンフロットのMVMXPRO500は3万円近い価格、模造品は約半額
使用頻度から考えたら模造品でもOK・・・それにユーザーの評価も高い
届いた品物は価格相応で・・・やはり模造品(笑)
考えてみたら、価格が半額の模造品が本物を凌げるはずがありません
考えなくても分かりますね(爆)
 
多分同じ価格帯の日本製を買った方が幸せになれたのでしょう。
個人的な方法ですが、三脚類の良し悪しは、足を一杯に伸ばして
ロックを緩めたと時に、サッと降りて来ないものは精度が悪い
模造品は降りてきませんでした(笑)
 

脚を縮めた状態で66Cm、伸ばしたら168Cmになります
カーボン製ですので、足そのものは軽いですが雲台は重たいです。
 

レベルは足首のロックナットを緩めて、合わせます。
気泡が少し小さいですが、合わせるのに苦にはなりません。
チルトはスムースにできますが、パンは重たくて足を持っていないと
足全体が動きそうです、カメラが軽いのも一因かと思います。
 

銀色の丸いロックピンを押すと、畳むことができます。
一本のロックが引っかかるような感じでロックしません、高純度グリースを
塗りましたが改善されません、まさにチャイナクォリティです(笑)
脚全体が動かないように、踏みつけて撮影しています。
 

チルトとパンのつまみですが、どちらも緩々の状態でないと使えません
そのうちレバーが緩んで落ちると思います(笑)
 

カメラを載せるプレートを固定するレバーです。
カメラのカウンターバランスも調整します。
 
三脚が立てられる状況なら三脚を使いますが、人が多そうだったら
こちらを使うことになると思います。
屋外で使う三脚ならカーボンという選択はあり得ませんが、一脚ということで
カーボン製を選択しました。2~3十年は使ってみます(笑)
 
スポンサーサイト




  1. どうでもいい写真と話
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]



 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

イクジー

管理人:イクジー
イクジーブログへようこそ!
ようこそお越しくださいました、心から歓迎します。
基本的に、「群れない、媚びない、驕らない」を生きる信条としております
宜しくお願い致します。

ここは素人写真と情弱ジジイのパソコン情報のブログで、画像は毎回アップしますがたまにしか撮れません。
また、パソコンに関する情報を掲載しますが、鵜呑みにして実行しないようにお願いします。
実行する際は、信用が置けるサイトの記事を自己責任で実行してくださいませ。
PCのハード、システムに変更を加える際は、全て自己責任でお願いします。

シンプルアーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

br br

« 2020 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -