FC2ブログ

素人写真とパソコン弄りのブログ

いつまでたっても素人の写真集

日曜日に知り合いから電話があり、SSD換装に成功したとのことでした

SSD信者として、まことに嬉しい限りであります。

ところが、「CrystalDiskMark」で速度を計測したところ、「Read」547

「Write」が465で、少し遅いのではないかと云います。

ビックリするくらい早くなったが、数値には不満があるとのことでした

何回計っても500を超えない・・・失敗?かと聞かれましたが

返答に困ります・・・・。

この方が購入されたのは、書込550MB/s読込510MB/

誤差の範囲内といえば、言えなくもない数値ですが・・・

気分は悪いでしょうね。

 

計測して数値が出ない原因はいろいろありますが

一番疑わしいのが、「アライメントがずれている」・・・でしょうか

 

情弱ですので詳しくは知りませんが、ものの本によれば

物理セクターとクラスターの開始位置が、ずれないように

開始オフセット位置を調整する必要があり、これがアライメントです。

セクターはデータを転送できる最少単位で、HDDは512バイトセクター

SSDは4KB(4096バイト)セクターを持っています。


 4Kアライメントイメージ1993

イメージです。

アライメントがずれたSSDは、小さなデータでも二つのセクターを使います

結果として読み書き回数が増加するため、速度が低下し寿命が短くなります。

 

アライメントがずれているかどうか調べる方法があります。

以下に手順を紹介します。



 11993.jpg

Windowsキー+Rで、「ファイル名を指定して実行」が出ます

msinfo32」と入力します、鍵かっこは入力しませんよ!


 21993.jpg

この画面が出たら、「コンポーネント」の後ろの+をクリックし

「記憶域」⇒「ディスク」と進みます。


 31993.jpg

ここまで辿り着いたら、クローンコピーしたSSDを探します。

ありましたら「パーティション開始オフセット」を探します

たいてい数個見つかると思います。

数値をメモします、エクセルを起動して入力した方が良いですね。

32768・・・と入力します。



 1993計算

開始オフセットの数値を4096で割ります。

割り切れたらアライメントはずれていませんOKです、割り切れずに

小数点が付いたら、残念ながらアライメントはずれています。

修整するか、クローンコピーをやり直すかですが・・・

コピーをやり直してOKになった例は少ないと思います。



21993計算

きれいに割り切れた例です

私のメイン機のデータです。

割り算に使った4096は、SSDのセクターのバイト数です。

 

直す方法ですが、フリーのアプリを使って修正します。

☟これが一番早くて簡単です

https://jp.easeus.com/partition-manager/4k-alignment-on-disk.html

図解入りの手順もありますので、お困りの方は参考にしてください。

 

30回近くクローンコピーはやっていますが、アライメントがずれたことが

複数回あります。

結構な頻度で発生しますので、直す方法もあるよ・・・と云うことは

知っておいた方が良いと思います。

 

電話の方は、近くでしたので出かけました。

電話でのサポートは隔靴掻痒で難しいです(笑)


想像通りでした、アライメントを修正する間雑談・・・

韓国の悪口なんか言いません(笑)

修正後測定したら、書込532MB/sでカタログ数値を上回り

大喜びされていました。


スポンサーサイト




  1. 情弱爺の情弱情報
  2. / comment:2
  3. [ edit ]

AFT,非AFT

  1. 2019/09/04(水) 23:11:06 |
  2. URL |
  3. ちゃもちゃも25
  4. [ edit ]
この方のHDDは非AFT 、購入されたSSDはAFTだったということでしょうか?
私もメインのノートPCのHDDをSSDに変えようかなと思っているのですが、HDDが非AFTなのですよね。ググってみると非AFT HDDをAFT HDDに換装する場合は厄介だけど、SSDに換装する場合は問題ないと言う書き込みもありますが、最近はAFTのSSDもあるので用心が必要との書き込みも見ます。何が正しいのかよく分かりません。

ちゃもちゃも25さんおはようございます

  1. 2019/09/05(木) 08:46:38 |
  2. URL |
  3. イクジー
  4. [ edit ]
何が正しいのかは・・・やってみれば結果がすぐ出ます(笑)
Windows7の初期やVISTAやXPに、非AFTのHDDが使われていることは
風の便りで聞いていますが、あまり気にしたことはありません
あまり・・・ではなく調べるのも面倒ですので、調べたこともありません。
アライメントのずれは、使うストレージが非AFTかAFTかに左右されるとは
思うのですが、先日行った換装はWin8.1を10にバージョンアップしたものでした
しかし見事にずれていました、Win8.1のHDDはAFT仕様ですので原因は他にあります。
アライメントのずれは、修整が出来ますのであまり気にやむ必要はないかと思います。
SSD換装は、リスクはほぼゼロです。
仮に失敗しても、購入したSSDは爆速の外付けポータブルSSDとして使えます。
と・・・背中をそっと押してみます(笑)

MBRとGPTのパーティションを揃える、SATA2かSATA3か・・・これは気にしています。
パーティションが違うと失敗しますし、SATA規格が違うと計測アプリ上の数値が
半分になりますので、見た目が悪い(笑)


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

イクジー

管理人:イクジー
イクジーブログへようこそ!
ようこそお越しくださいました、心から歓迎します。
基本的に、「群れない、媚びない、驕らない」を生きる信条としております
宜しくお願い致します。

ここは素人写真と情弱ジジイのパソコン情報のブログで、画像は毎回アップしますがたまにしか撮れません。
また、パソコンに関する情報を掲載しますが、鵜呑みにして実行しないようにお願いします。
実行する際は、信用が置けるサイトの記事を自己責任で実行してくださいませ。
PCのハード、システムに変更を加える際は、全て自己責任でお願いします。

シンプルアーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

br br

« 2020 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -