FC2ブログ

素人写真とパソコン弄りのブログ

いつまでたっても素人の写真集

先日札幌で大きな爆発がありました
その原因がスプレー缶のガスだと云われています
スプレー缶は、便利でどこのご家庭にも、2.3個は転がっているはずです
我が家にも、10個程度はあると思います。
 
今回の爆発の原因は、屋内で大量にガス抜きをやったことが原因とか・・・☟
スプレー缶に対しての無知が招いた事故とはいえ、「知らなかった」では
済まされない事故のように思えます。
 
スプレー缶には噴射剤として、可燃性のLPG(液化石油ガス)と
DME(ジメチルエーテル)が含まれている場合が多く、殆どが「危険物」です。
ラベルに、危険等級ⅡとかⅢとか書かれていて、「火気厳禁」の赤い文字が
見えると思います
「危険等級Ⅱ」と云うのは、アルコール類と同じで、扱いもアルコールと
同じように慎重に扱うべきで、ガソリンと同等だと思えばいいでしょうか。
 
普段の保管状態も大事ですが、今回の事故は廃棄する段階での事故
可燃性ガスを屋内で大量に放出することは、あり得ないことだとは
思いますが、廃棄方法は自治体によってもかなり違うようです。
山口市は、①完全に使い切る②風通しの良いところで穴を開ける
③回収ボックスに投棄する、となっています。
 
屋外とは書かれていませんが、風通しの良いところと書かれていますので
私の場合は、ボロ布などかけて釘かマイナスドライバーで、穴を開けています
ボロ布をかけるのは、噴射しなくなっても僅かに残る場合がありますので
漏れ出るのを染み込ませるためです。
 
スプレー缶のガス抜きをする方法を調べて見ますと、「目からうろこ」(笑)
実に様々な方法があるようです。
以下の画像は、☟「一般社団法人日本エアゾール協会」から頂きました。
 

これはよく見ますが、ジジイは信用していませんので穴を開けます(笑)
 

これは知りませんでした・・・。
殺虫スプレーなどで、レバー式のものが我が家にもあります。
 

これも知りませんでした・・・少し面倒そうで、穴開ける方が
早くて確実なような気がします。
 

これも、釘を打ち込む方が早い(笑)
 

ラベルに小さな文字で書かれているのでしょうか・・・
ラベルの文字は、虫メガネがないと読めません・・・イジメです(笑)
 

実に、様々な方法があります。
全く知りませんでした、釘かマイナスドライバーを金槌で打ち付けて
穴を開ける方法しか知りませんでした。
しかしこれが最強最善の方法です(笑)

スポンサーサイト




  1. どうでもいい写真と話
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]



 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

イクジー

管理人:イクジー
イクジーブログへようこそ!
ようこそお越しくださいました、心から歓迎します。
基本的に、「群れない、媚びない、驕らない」を生きる信条としております
宜しくお願い致します。

ここは素人写真と情弱ジジイのパソコン情報のブログで、画像は毎回アップしますがたまにしか撮れません。
また、パソコンに関する情報を掲載しますが、鵜呑みにして実行しないようにお願いします。
実行する際は、信用が置けるサイトの記事を自己責任で実行してくださいませ。
PCのハード、システムに変更を加える際は、全て自己責任でお願いします。

シンプルアーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

br br

« 2020 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -