FC2ブログ

素人写真とパソコン弄りのブログ

いつまでたっても素人の写真集

SSDと云うのは、記憶装置として半導体素子メモリを使ったストレージで
ディスクドライブとして使うことが出来るデバイスです。
呼称は、ソリッドステートドライブ(solid state drive)の略称になります。
 
ハードディスクドライブと比較すると、以下のような特徴があります。
☆長所
・シークタイムがないためランダムアクセス性能に優れる・・・速い。
・物理的な稼働箇所がないので、省電力で静か。
・物理的な稼働箇所がないので、振動や衝撃に強い。
★短所
・容量単位の価格がHDDに比べて高い。
・フラッシュメモリを用いたものは、素子が劣化するため寿命が短い
・フラッシュメモリを用いたものは、故障時のデータ復旧が出来ない。
 
短所の寿命が短いというのは、技術の進化で大幅に伸びていて
ハードディスクよりも長寿という説もあります。
私のパソコンで一番古いものは、2009年のものですが、劣化も殆どなく
相変わらずの爆速です、個体差はあると思いますが寿命が短いというのは
大昔の話のようです。
 
一番の特徴は圧倒的な速度ですね、一度使うとHDDには戻れません
使い方にもよりますが、SSDにシステムだけを入れて、データは他の
デバイスに保管するやり方で、コストに負担をかけずに速さを享受できる
と思っています。
 
私は自作したパソコンは換装したものを含めて、全てSSDを使っています
容量も120GB500GB、メーカーも様々です。
SSDの熱狂的な信者です(笑)
鈍い頭の回転が、最近はさらに劣化していますので、SSDの速度で
補っています・・・そんなわけないか。
 
先日、昨年某パソコン工房で購入したノートPCに、Samsung製の
SSDが入っていることを思い出し、あることをやってみました。
Samsung」はご存じの通り、私も大好きなあちらの国のメーカーですが
SSDの技術に関しては、悪い印象はありません。
BTOで造っても、ストレージのメーカーは選べないことが殆どで
仕方なく購入した側面はありますが・・・。
 
サムソンとCFDは、OSのメインメモリの一部をキャッシュとして使用する
ことで、爆速のSSDを更に「音速」の域にまで高めようという技術を
開発し、一部の機種に採用しています。
技術の説明は、私にはできませんので ☟ここで見てください。
 
それでは実際に数値でご紹介いたします。
 

何もしていない普通の数値で、なかなか優秀だと思います。
これでもHDDの数倍以上の早さがあります。
データ量は100MBを使いました、通常は1GBを使っています。
 

ターボブーストをかけた、RAPIDモードです。
読み込み書き込みが、約10倍に上がっています。
書き込み量は同じ100MBです。
 

書き込み量を50MBに下げています。
数値的には驚異的な速度です
 

書き込み量を1GBにしてみました。
読み込み書き込みとも良好ですが、「4KQ32T1
ランダムアクセスがターボで落ちています・・・意味ないじゃん(笑)
 
数値が10倍以上に跳ね上がったから、使用感も上がったかというと
正直実感できません、HDDSSDに変えたら目からうろこですが
SSDを小細工で改善しても、さほどの効果は得られない・・・
そういう感じです。
 
古いノートPCでも、SSDに換装したら快適になりますので
興味のある方は、調べて見てくださいませ。
換装の事例が、ネットにあふれていて失敗の事例は少ないようです。
 
ここだけの話ですが、メイン機のSSDCrucial MX200」を
更に速度が出る、PCI-Express接続のM.2SSDに交換しようと
画策しています。
システムをM.2に置いて、動画のエンコード保管先を「Crucial MX200
に設定したら、エンコードも爆速になるはず・・・と読んでいます(笑)
 
おタクネタで、長文失礼いたしました。
まだまだやる気満々です(爆)

スポンサーサイト




  1. 情弱爺の情弱情報
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]



 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

イクジー

管理人:イクジー
イクジーブログへようこそ!
ようこそお越しくださいました、心から歓迎します。
基本的に、「群れない、媚びない、驕らない」を生きる信条としております
宜しくお願い致します。

ここは素人写真と情弱ジジイのパソコン情報のブログで、画像は毎回アップしますがたまにしか撮れません。
また、パソコンに関する情報を掲載しますが、鵜呑みにして実行しないようにお願いします。
実行する際は、信用が置けるサイトの記事を自己責任で実行してくださいませ。
PCのハード、システムに変更を加える際は、全て自己責任でお願いします。

シンプルアーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

br br

« 2020 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -